スキンケア

ディアゲルのほうれい線と帯状毛穴の効果と成分を徹底チェック!

ディアゲル

ディアゲルってご存知ですか?

オールインワンジェルなんですが、何でもお肌悩みに合わせて選べるんだとか!

ローションや美容液ならよく聞きますが…オールインワンで悩み別なんて聞いたことありませんでした!

しかもたいていの場合は、脂性肌用・乾燥肌用・普通肌用…といった肌タイプ別ですよね。

ディアゲルのすごいところは、『法令線』と『帯状毛穴』!着眼点がすごい!(笑)という訳でこれはチェックしないわけにいきません♪

あなたはどっち派?!ディアゲルで真の肌悩みをチェック!

まず最初に…法令線が気になる人向けのものと、帯状毛穴が気になる人向けのものと…自分自身にどちらがあっているのかをチェックしてみました。ぜひ一緒にやってみてください。

【A】

  • 肩こりがひどい
  • 姿勢が悪い
  • パソコンを使った仕事をしている
  • やせ気味である
  • 丸顔、たれ目である
  • 顔を洗った後に突っ張りやすい

 

【B】

  • 冷え性
  • 野菜不足を感じている
  • お肉や炭水化物が大好き
  • 日傘を使わないことが多い
  • エアコンの風を浴びることが多く、顔が突っ張ってしまう

どちらのチェックが多かったですか?私は…ずばりAが多かったですね。

事務職なのでパソコンとひたすら向き合っていますし、肩こりもひどいんですよね。

で、結果をお伝えすると、Aが多かった人は、法令線になりやすい乾燥&血行不良タイプなんだとか。

一方でBが多かった人は、帯状毛穴になりやすい生活乱れによる不摂生タイプのようです。

確かに、最近これまで使っていたスキンケアが合わなくなってきたというか物足りなくなってきたというか…これってもしかして法令線のできる前兆だったのかと思うと恐ろしい…

何がどう違うの?法令線派と帯状毛穴派!

では一体法令線派のディアゲルと帯状毛穴派のディアゲル、何が違うんでしょうか?

 【法令線派のディアゲル】

  • 再生医療分野で発見され、現在注目を集めている“幹細胞エキス”を配合している。
  • シャクヤクエキスやバラエキス紅香姫、アルガンオイルといった和漢植物エキスも豊富に配合。
  • 年齢とともに気になる黄くすみやたるみを引き締める。
  • コエンザイムQ10カプセル配合でアンチエイジング対策も万全!

 【帯状毛穴派のディアゲル】

  • 毛穴目立ちの原因に直接アプローチするアーティーチョーク葉エキスを配合している。
  • プリンセスケアやノイバラ果実エキス、大豆種子エキス等といった植物由来エキスを豊富に配合し、多方面から毛穴にアプローチ。
  • 浸透力に優れたアボガドオイルでも、毛穴にアプローチしてくれる。

法令線は、いわばエイジングのサイン。

法令線派のディアゲルは主にエイジングに力を入れた成分が配合されていて、帯状毛穴派のディアゲルは徹底的に毛穴に働きかけてくれる成分が配合されているんですね。ちなみに、ご存知ない方のために…

【話題の成分―幹細胞エキスとは?】

ノーベル賞を受賞したIPS細胞も幹細胞の一つ。

一言で説明するならば、細胞のもとのこと。ディアゲルに配合されているリンゴ幹細胞エキスは、表皮の幹細胞に働きかけてくれるもの。

お肌のターンオーバーのリズムを整えてくれると言われている。シミやお肌のごわつき、浅めのしわやくすみケアなどに最適だと言われている。

ちなみに、リンゴとは言ったものの単なるリンゴではなく、収穫後4ヵ月たっても腐らないというかなりレアな「スイスの腐らないリンゴ」から抽出されたエキスなんだそうですよ。

法令線と帯状毛穴だけじゃない!美肌を作るベース成分も豊富!①

「じゃあ、法令線も帯状毛穴も特別気にならないから、これは違うかな…」―そんな風に思った方もいるかもしれません。確かに、私自身も予防の意味で使うのは早いかな?なんて思ったのも事実です。でも実はこのディアゲルのすごいところは、法令線と毛穴ケアだけに特化しているんじゃないというところ。

【2つのディアゲルの共通美肌底上げ成分】

  • プロテオグリカン
  • 復活の木
  • セラミド
  • 3種のヒアルロン酸(スーパーヒアルロン酸、ヒアロオリゴR、ヒアルロン酸NA)

等など

うるおい成分をなんと26種類も配合しているんですね。ちなみに上記の中で、セラミドとヒアルロン酸は良く耳にするワードだと思いますが、プロテオグリカンと復活の木って…私は知りませんでした。(笑)が、実はかなりすぐれた成分なんです!

ディアゲルのすごい成分①プロテオグリカン

保湿…といえば上記でも軽くご紹介したヒアルロン酸ですよね。

たった1gで6Lもの水分をキープできるのも有名な話。

ですが実は、プロテオグリカンはその1.3倍もの保水力を持ち合わせているんだと言います。そんなすごい成分って一体何なの?!と思った方もいるかもしれませんが、実はプロテオグリカンは動物の軟骨の成分なんですって。

私たちの身体の中にもあるんですが、残念なことに年を重ねるにつれてどんどん減っていってしまうんです。

それゆえに、乾燥からしわやたるみを引き起こしてしまうんですね。

だからこそ、エイジングサインが出始める前に、プロテオグリカンの補給は大切になってくるんです。ちなみに、プロテオグリカンにはコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す働きが期待できると言われています。

お肌の細胞を修復、そして再生。最終的にコラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートしてくれるんですよ。

ディアゲルのすごい成分②復活の木

続いてご紹介するのは、復活の木。

これ、知らない人からするとなんだか怪しい成分のように感じますよね…。ですがこれは知る人ぞ知る美容成分なんだとか!別名「ミロタムヌス・フラベリフォリア」と呼ばれているようで、なんでもアフリカの砂漠地帯に自生していると言います。

この木の何がすごいのかというと、アフリカのようなからっからに乾いた雨の降らない地域でも、しっかりと生き残っている生命力の強い木だということなんです。

少ない水分量でも生き伸びることができるということは、かなりの保水力が期待できる。こうして、近年化粧品の成分として多く採用されているようですよ。

 法令線と帯状毛穴だけじゃない!美肌を作るベース成分も豊富!③

ディアゲルの勢いはまだまだ止まりません!というのも、まだまだ美肌成分が豊富に含まれているんです。

【2つのディアゲルの共通美肌底上げ成分②】

  • フラーレン
  • 馬由来プラセンタ
  • ビタミンC誘導体

主に透明感を引き出してくれるような成分たちですよね。帯状毛穴と法令線だけじゃない。あるとあらゆるお肌悩みにもアプローチしてくれることがわかります!

ベースはシンプル―無添加オールインワンのディアゲル

いかがでしたか?ちなみに、驚いたのはこれだけの美容成分が入っているにもかかわらず、ディアゲルは無添加処方だということなんです。

【ディアゲルの8つのフリー】

パラベン・着色料・香料・合成界面活性剤・鉱物油・エタノール・シリコン・旧表示指定成分

 敏感肌も安心の処方です。

しかも、ディアゲルがオールインワンジェルであることには意味がしっかりあるんです。それは、“摩擦”が美肌の大敵であるということです。

私たちはクレンジングや洗顔等など、とにかくお肌に触れる機会ってとっても多いですよね。一日に何回触るんだろう…メイク直しなんかも考えると本当に数えきれないほど!そんな摩擦って実はお肌の刺激にもなりうるんですよね。

擦れば擦るほどお肌は反応してしまいます。だからこそ、洗顔後のケアはこれ一つ。そうすれば何度もこする機会を減らすことができるんです。

結果として、美肌への近道につながるんですよね♪

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する