スキンケア

マシュファム美容液のシミ、小じわ効果は?成分と口コミを徹底チェック!

マシュファム発酵「生」セラム美容液

最近じわじわと口コミで話題になっている“マシュファム発酵生セラム美容液”。なんでも、世界で初めてキノコ発酵エキスが配合されたコスメなんですって。

 

 

最近小じわや吹き出物、シミなんかが気になり始めてきていて、そろそろ今使っているコスメを切り替えようかなって思っているさなかに見つけたこの美容液。

口コミで話題なのはわかったけれど…キノコが化粧品?!ってちょっと正直違和感ありありです。

という訳で、実際のところ本当にいいのか?!マシュファム発酵生セラム美容液のアレコレチェック、徹底的にいっちゃいます!

マシュファム公式販売サイトはこちら!

キノコ発酵エキスって…お肌に何がいいの?!

まず最初に、やっぱり気になるのはキノコです!(笑)だって、キノコですよ。

化粧品なのにキノコってもう不思議でたまりません!なんかお肌が茶色くなっちゃうんじゃないかって心配ですし。(煮汁をイメージしてしまう私です。)

ですがそんな心配なんのその。このキノコ発酵エキス、かなりの実力者だったんです!

【キノコ発酵エキスとは?】

お肌がもともと持っている天然の保湿成分―NMF(天然保湿因子)にとっても似ている成分。年齢とともに乾燥しやすくなるお肌の水分保持力を高めてくれる。

又、お肌に与えた美容成分キープの働きも期待できる為、お肌のハリツヤアップが可能。

画像

何とこの会社で実施した保水力実験で、お肌の水分キープ力が驚きの98%だったんだとか!

従来のコラーゲン美容液との差は歴然でした!確かに、良く考えてみれば発酵がお肌に良いのは周知の事実ですもんね!なんて、現金な私です。(笑)

マシュファム公式販売サイトはこちら!

水分保持力をキープすることの大切さ

まず大前提としてお話しておきたいのは、お肌の水分保持力って本当に美肌の要ともいえるということなんです。

というのも、実はお肌の老化の原因の一つが「水分保持力の低下」だからなんですね。

お肌の水分保持力は、残念ながら年齢を重ねれば重ねるほどにどんどん減少していってしまいます。

例えば、代表的なもので言えば『セラミド』もそう。70代になるとなんと20代の1/3にまで減ってしまうんですね。

お肌の水分保持力が低下してしまうとどうなってしまうのか。

乾燥はもちろんの事、例えば私たち女性が毎日毎日スキンケアで保湿をがんばったとしても…もはやザル状態!!

水分をためておくことができないので常にカサカサ!

その結果、シミやしわ、たるみを引き起こすという訳なんです。

あなどれないんですね!だからこそ、ここでキノコ発酵エキスの出番という訳なんです。

マシュファム公式サイトで詳しく見る!

もちろんキノコだけじゃない!マシュファム発酵生セラム美容液の美容成分

勿論、マシュファム発酵生セラム美容液にはほかにも美肌成分が豊富に含まれています。

【7つの美肌有効成分】

  • ビタミンC誘導体(美白、シミそばかすを防ぐ)
  • ビタミンE(血行促進、くすみの改善)
  • プラセンタ(ターンオーバーの促進)
  • ヒアルロン酸(保湿、乾燥対策)
  • 水溶性プロテオグリカン(保湿、肌再生)
  • コラーゲン(ハリ弾力ケア)
  • ぺプチド(肌再生)

しかもマシュファム発酵生セラム美容液のすごいところは、これらの美容成分を“液晶構造セラミド”という独自の特許取得処方に閉じ込めているんです。

それゆえに、お肌への浸透力がなんと約2倍なり、尚且つ乳液や美容液、クリーム知らずのお肌へと導いてくれるんです!

マシュファム発酵化粧水の全成分はこちら

水・BG・グリセリン・シクロヘキサシロキサン・DPG・ステアリン酸グリセリル(SE)・ベタイン・PEG-60水添ヒマシ油・ステアリルアルコール・トリエチルヘキサノイン・1,2-ヘキサンジオール・スエヒロタケ菌糸体/コメ発酵エキス液・プラセンタエキス・水溶性プロテオグリカン・セラミドNG・水溶性コラーゲン・アスコルビルグルコシド・酢酸トコフェロール・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・パルミトイルトリペプチド-1・パルミトイルテトラペプチド-7・ベヘン酸・ホホバ種子油・ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)・PPG-6デシルテトラデセス-30・シア脂・ベントナイト・クエン酸・クエン酸Na・グリコシルトレハロース・アルギニン・加水分解水添デンプン・キサンタンガム・シクロペンタシロキサン・乳酸Na・EDTA-3Na・ポリソルベート-20・ビサボロール・アスパラギン酸・PCA-Na・PCA・グリシン・アラニン・ポリ-ε-リシン・セリン・バリン・イソロイシン・トレオニン・プロリン・カルボマー・ヒスチジン・フェニルアラニン・カニナバラ果実油・フェノキシエタノール

 

液晶構造セラミドってなあに?

ここで疑問。上記で取り上げた“液晶構造セラミド”って一体何なのでしょうか?

セラミドは皆さんご存知だと思います。

いわゆる保湿成分で、水分と水分を逃さずキャッチしてくれる水分キープには欠かせないものですよね。ではこの液晶構造って、どんな構造なんでしょう?

それは、美容成分を細かい層状(液晶構造)にしたもののことなんだとか。

これまで以上に私たちのお肌の原理により近い状態のため、浸透力も数段アップさせることが可能になったんですね。マシュファム発酵生セラム美容液のキノコ発酵エキスには、この液晶構造セラミドが入っていますので、お肌の保水力を確実にアップさせてくれるんですよ。

気になる実際の口コミをチェックしてみる

じゃあ実際のところ、このマシュファム発酵生セラム美容液を使った人たちはしっかり働きを実感できているんでしょうか?

気になる口コミをチェックしていきましょう♪

40代前半女性
40代前半女性
『子育てでとにかく毎日忙しくて、スキンケアはぱぱっと適当に済ませていました。マシュファム発酵生セラム美容液は化粧水の後これだけで済むのがとにかく楽!しかも嬉しいのは、楽にもかかわらずしっかり潤いが朝までキープできていること!乾燥知らずのお肌になりました!』
50代前半女性
50代前半女性
『キノコを使ったコスメなんて、効かないだろう…って勝手に思っていましたが、もう手放せません!エイジングケアアイテムを投入したわけではないのに、ハリd何力がアップしてきたように思います!』
20代後半女性
20代後半女性
『そろそろエイジングケアしなきゃなと思っていた時に、ブログで発見しました。使い続けるうちにほほの乾燥毛穴が目立たなくなってきました!』

幅広い女性に支持されている印象を受けました!ネガティブな口コミも発見しましたが、内容は…お値段の事だけでした。(笑)

確かにスキンケアってたくさん消耗するし、安ければ安いほどありがたい存在。

でも、マシュファム発酵生セラム美容液って初回だとかなりお値引きしているし、定期購入だとぐんと安くなるんですよね!

続けるなら定期がいいかもと、気が早いながら感じました。(笑)

マシュファム公式販売サイトはこちら!

気になる質問もまとめてみた!

最後に、とはいえ気になるのはやっぱりキノコを使っているけど本当に大丈夫なのか?という点です。

ちょっとしつこいかもしれませんが、メーカー側からの回答含めて以下チェックしてみましょう。

【質問1】 「キノコを発酵させているっていうけれど…じゃあ発酵の香りだったり、きのこそのものの匂いはするの?」
【回答1】 「キノコ発酵物は実はそもそも、強い香りがないんです。ですので、発酵したもののような匂いは気にならないと思います。ちなみにセラムには、ワイルドローズのエッセンシャルオイルが配合されているんですよ。ですので、優しいバラの香りを感じていただけますので、リラックスできる点が好評です」

 

【質問2】 「世界初の成分とのことですが、お肌につけても大丈夫なんでしょうか??」
【回答2】 「発酵後は除菌もしていますし、その後ろ過をしております。ですので、キノコの菌成分はすべてしっかり除去されていますので、安心してくださいね。その上、専門機関で20名の被験者にパッチテストを行っています。その結果を踏まえて、安全品との報告を受けています。ただし、すべての方にこのコスメが合うとは言い切れません。使用前にはパッチテストを行うなどしてください。」

なるほど!キノコでも大丈夫なんですね!(笑)ただし、やっぱり化粧品は個人差がありますよね。

敏感肌の方は特に、パッチテストはやっておくのがベストでしょう。又、万が一合わずにお肌が荒れてしまった場合はお医者様に相談ですね。

まとめ

ちなみに商品に満足できなかった場合は、商品購入日から30日以内であれば、開封後でも返品してくれるようです!

一か月もあれば、十分お肌に合うか合わないかをチェックできますよね。

商品を使いきってもOKと大々的に打ち出していますし、こういった点からメーカー側の商品への自信が表れているように感じますね♪

マシュファムの申し込みはこちら!

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する